読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜用溝の口雑記

関東の中日ファンのチラシの裏

JRAから久しぶりの女性騎手が誕生したとのことで

ナナコ! ナナコ!

セブンイレブンじゃない。nanacoチャージは¥5000単位で入れてございます。 さて、16年ぶりにJRAで女性騎手が誕生したことで競馬界は持ちきりでございます。ヘタしたらね、毎週ウン億稼ぐ或いは貢ぐ、おじさん達のアイドルが爆誕したわけですからそらニュースよね。

f:id:tomosan:20160307010658j:plain

新聞にもよるけれど登録名は“藤田菜”なのね。

引退された藤田伸二騎手はもう居ないのに。あえて藤田のあとに「菜」をつける配慮は
ボケ老人からのクレーム回避なのか否か。知らんけど。3文字だと新聞でも目立つしとても良いと思います。

 

どうでもいいけど、この印で当日3番人気まで持ってくとかおっさんの課金すごい。

 

prtimes.jp


今はまだ実力と人気がアンバランスだけれども、これからもファンの信頼を得られるジョッキーになって欲しいものです。とにかく怪我と事故には気を付けて。死亡率の高い職業だもんでね。


ここで16年前のアイドル騎手に聞いてみよう。 

藤田菜七子ちゃんが騎手免許試験に合格した際、テレビ朝日やTBSなどの情報番組から、経験者としての立場から電話取材を受けたのですが、その際に男性社会の中で生きる女性ということで「男性に言い寄られて大変なことはありませんでしたか?」との質問を受けました。

たぶん、菜七子ちゃんのかわいさを想像してのことなのでしょうが、そこを私と重ねられても‥‥と困り、ここは正直に「私はブスでしたので残念ながらありませんでした」と回答。

 

 とした上で、更に

 

思い起こせば、呼ばれ方もさんざんでした。「おばちゃん」「デブ」「女子プロレスラー」「ハニワ」と実にさまざま。その点、藤田菜七子ちゃんは、競馬学校の教官までもが「菜七子ちゃん」と、ちゃんづけ。40歳にしてわかったことの一つが、これ。

〈人間、見た目じゃないと言うけれど、世間というものは何よりも見た目が大事なのである〉

あ〜、悲しき我が人生。気づいた時には加齢も進み、なおかつ男社会で培われたシモネタが染みつくありさま。泣ける‥‥。

asageifuzoku.com

 

完全にやさぐれとる。TVでは絶対キャラ出さないけど細江さんは相当な下ネタキャラなのでネットでこういう記事見ると安心したのであった。

 

最後にね。

この日6人デビューしてます。未来のG1騎手が隠れとるよ。

 

news.netkeiba.com

 

 

くそして寝る