夜用溝の口雑記

関東の中日ファンのチラシの裏

なつかしの馬名を聞いた。ハルウララ

■負け組の星、“ハルウララ”の余生が哀れ。名前を伏せられ、馬主は所有権を放棄。
http://japan.techinsight.jp/2014/07/m-bird_haruurara1407221151.html
こんなカタチで生存報告を知ることになろうとは。
元気そうで何よりですが、寄付を募っているそうですのでお気になられた方はぜひ。

ハルウララとは?

1998年のデビューから、113戦で勝ち星無し。しかし、負けても負けてもひたすら走り続けるハルウララの姿が「小さい体で一生懸命走る姿がかわいい」と、いつの間にか“負け組の星”と言われ大人気に。競馬とはほとんど無縁だった若い女性や高齢者も引き付け、全国的な“ハルウララ・ブーム”が沸き起こった。

単勝馬券を「あたらない」に肖り、交通の「お守り」として持ち歩く動きが当時あったよね。
大井のスーパーオトメ(※脱走して高速道路を走るも無事保護)もしかり。今でも持っている人いるのかなあ。