夜用溝の口雑記

関東の中日ファンのチラシの裏

交流戦開幕でTV観戦メインな日々

外出が極端に少ない>挨拶
仕事はまずまず順調。ここ数年はこの時期になればいつも時間に余裕が出来るサイクルだったのだけれど今年はそうはいかなかったようで。働かざるもの食うべからず精神、大切だねほんと。

◆セ・パ交流戦がはじまったのう
気がつけばドラゴンズは借金まみれ。勝率5割に届きそうになると連敗で調整するというこれまでのモヤモヤはこの交流戦でなんとかしていただきたいのです。ケーブルTV加入により観戦頻度が最も上がるこの時期は勝利の美酒を呑みたいものでございます。それはさておき、うちからですとパの球場で一番近いと思われる西武ドームには一度行ってみたいなぁー。ちばロッテの挑発ポスターは言霊になる(気がしている)から勘弁してくれと思いつつ毎度楽しみにしていたので受け入れている。

さて。先日仕事の中で野球経験者のお話を伺った。長年やったうえ経験で得たことはスポーツを通じて社会経験に必要なことを取り入れることができた。という話を聴き少し嬉しくなった。まさかこの業界で聴けるとは。ぼくのいた野球部でも相当な理不尽のタテ社会が構成されておりプロ選手も出したからということでもないけれど、一に挨拶、二に感謝、無駄口垂らさず日々基礎練習。みたいな今では知らんけれどオカタイ所だったのですが、確かにソコで叩き込まれたノウハウは後の現在でも大いに役にたっていたりするので一概に否定することは出来ないのでございまして、たまたま聞いたその話が当時を思い出すことが出来たので嬉しくなった次第。時代は変われど挨拶や感謝の気持ちはホント大切そして輝くウルトラソウル。

スクランブル・ラバーズOPきたで

主題歌マニアのぼくも納得でありまして